2018年12月4日火曜日

いつもの漁港でライトゲーム

2018/11/30~

天気:晴れ
気温:寒い
風速 :微風
日出:
満潮:0:13  干潮 :
小潮


久々に泉佐野方面のいつもの漁港でライトゲームをやってきました。

久しぶりに来てみると常夜灯が復活してました。


寒いですが風は少なめで、12月を迎える夜にしては過ごしやすい感じだったでしょうか。

23時半頃に現地入り。今回は最初からベタ底狙いで2gを投げました。

この漁港は2~3メートル先の海藻ゾーンで大体アタリが頻発するので、主に使用したのは

ジャングルジムのスリーパー。これにアルカジックジャパンの扇クローのモエビカラーを装着。

釣りあがったのはいつものこの子です。


サイズは20ほど。

しばらくアタリが遠のいて潮が動き始めたころに小さめのをもう一匹追加。

コイツはパワークラブで釣れました。

何度か根掛り&ロストを繰り返した後、また扇クローに変えて探っていると

アタリがあり合わせを入れるとちょっと大きめの引き。

ドラグを鳴らしながら引き寄せてくるもあえなくラインブレイク。

リーダーが切れてました。

再びセッティングしなおし、探っているとまた先程と同等の魚信。

今回は水面付近まで寄せてきましたが再びのラインブレイク。

エステルラインが切れてました。

3℔じゃあがらない獲物だったのか…、それともラインが弱っていたのか。

そもそも何がかかっていたのか?すごく気になる、そんな楽しい夜でした。


最近は釣果が欲しいが為に、すぐにベタ底ズル引きでやってしまいます💧




今回は同行人の活躍?でこの漁港内にヒラメがいることが確認されました。

大きいのがいるかどうかはわかりませんけど…。




2018年11月27日火曜日

エイトのセールらしいね。

12/04(火)から9(日)までエイトの年末セールのようです。

個人的に欲しいものは…

と見ていたところ月下美人MXが40.5%オフになってました。510UL-S欲しいな。

現在6フィート程度の掛け調子で1g以下のジグヘッドでも扱いやすいアジングロッドを購入計画中でして。

オリムピックの18コルト(612)、ヤマガブランクスのブルーカレント2(511)辺りを考えています。

どれも一通り使って比べてみたいんですけどムリだしなあ。。。悩む。


2018年11月15日木曜日

アジの刺し身 漁師風

とっとパークで釣ったアジの大きめのヤツを刺し身にしてみました。

ただ、今回はちょっと違う食べ方を。

この前、何かのテレビ番組でやってたのを真似て漁師風にしてみたした。

って言ってもとても簡単です。

醤油にちょっと多めの七味をかける。

コレだけです。

少し刺激が強いですがなかなか美味しくいただけました。



2018年11月12日月曜日

たまには平日の釣り公園もいいかもね

2018/11/12

天気:曇り時々小雨
気温:やや寒い
風速
日出:
満潮:9:53 干潮 :15:03
中潮

今日は子供の代休を利用して「とっとパーク小島」にいってきました。
人気の釣り場で前から興味があったんですが今回初上陸。
なんせ休日は夜中から並ばないといけませんから…

”早いうちに小アジを釣ってノマセをやりながら大きめのサビキでこましなチャリコが釣れたらいいな”的な
考えで行きましたが…考えが甘かった(笑)

朝に用事があったので昼に到着。行ってみてびっくりなかなかの人出。

まあ、それでも2連の場所を発見したので場所取り。

和歌山側の階段下と先端の間のちょうどの真ん中付近の場所へ。

和歌山側へ潮が流れていた。

とりあえずサビキ仕掛けを3つ作り始めてみるが全然釣れない。

思っていたのと違う💧

しばらくたってスレで釣れたのは小さいチャリコ…。全然釣れないので子供たちも飽きてしまった様子。

周りではカゴ釣りの人はたまに30~40サイズのタイを上げていた。

釣果情報通り大阪側の階段下はアジが結構連れていたが空いている場所はない。

仕方なく来るであろう時合いをただ待つのみ。

マズメ時と重なる上げ潮のタイミング、16時から帰宅リミットの17時の間あたりに必ずチャンスがあると信じて。。。

そして15時半ころに内向きで小さいチャリコが2匹釣れた。

が、まともな魚はまだ釣れない。と、この辺で嫁さんと娘は寒さで退散。

その際に嫁さんに怒られたことで泣いてしまった息子をなだめ、とりあえず再び釣りをさせる。

丁度16時頃だっただろうか、ベソをかきながら息子が「来た!」と声を上げた。

マジか?と思いながらそっちを見るとちゃんとアジが釣れていた。

そして、ここから読み通りの待望の時合いに突入!

1匹づつしかかからないが、ほぼ入れ食いモードに。

そして、アジを数匹釣ったその時…

今までと明らかにひき違う大きな魚がかかった!

巻き上げてくると

正体はコイツでした。




計ってみると34㎝。自分は船でもこのサイズは釣ったことはないな。

息子よ、まだ保育園児のくせに君はほんとに俺よりモってるね💦

息子は終始はしゃいでいた。

明日は鍋だな。。。

通りかかった係員の方との撮影タイム等もあり、ここらで少し時間を消費。

雨脚も少し強くなっってきたが片付けギリギリまで粘ってトータルでアジをなんとか9匹釣りました。

まだまだ釣れていましたが、帰ってからのことも考えて納竿となりました。


小物の本日の釣果です。

周りの方たちの話では先週まではサバも交じり小物は結構盛況だったようです。

まあ、初めて行って分かったことは、やっぱり時間帯が大事ということでしょうか。

干潮時の数位は17m程度。錘は25号を使用。

これで流されずに直下で釣れたので今日の潮の流れは思っていたほど早くはなかった。

またいいシーズンの平日に来たいなと思える釣り場でした。












2018年10月23日火曜日

子供と一緒に早朝サーベリング

2018/10/21

天気:晴れ
気温:やや寒い
風速
日出:6:08
満潮:4:36  干潮 :10:57
中潮

今回は貝塚まで子供たちと早朝タチウオを狙いに行ってきました。

夜明け後の写真。今日は天気がいい。


息子の腹痛騒動もあり、釣りを開始したのは5:00を廻ったころから。

最初は子供二人にロッドを渡していたが(下の子の分は私がキャスト)

上の子がすぐ飽きちゃったので自分が釣ることに。

最初はワインドをやっていたが明るくなってきたので子供でもやりやすいよう

ジグサビキに変更。一つはサムライジグ15gの赤金、もう一つは鉄板バイブ20gの赤金。

6時前になって近辺でエサ釣りをしていた方にヒット。

そこから10分ほどたった頃に自分のロッドにも待望のアタリ。

とりあえずF3サイズを釣り上げた。

ここでやる気モードになった子供たちにロッドを託す。

そして間もなく息子がF2サイズを。

針を外してキャストし、ちょっと巻いてくるとまたヒット。

息子がせがむので任せるとF3サイズがあがってきた。




娘のタックルにも何度か辺りはあるも乗せきることができず時合い終了

となってしまいました。

その後、息子にはミニタケノコメバルやイワシが一匹づつ釣れました。

また諦めてしまった娘のタックルを自分が投げていると何かがヒット。

アジだと思って巻いてくると釣れたのは…


ホウボウでした。コミカルなルックスで子供たちには大人気でしたが

小さかったので海にお帰りしていただきました。

まあ今日の釣果はこんなところでしょうか。

時合いは30分足らずというところでしたがなんとか釣れてよかった。

前回、夕方来た際にはアジが釣れたんですが今回はなし。

アジサバの魚影がここは薄いような気がするがたまたまなんでしょうか。