2019年1月30日水曜日

今週末のお楽しみ・・・

冬の釣りの楽しみの1つ、フィッシングショー大阪がいよいよ今週末に迫ってきました。
前売入場券をゲットです。

今年はライトゲーム関係を中心にまわろうかと。
普段店頭で気軽に触れないリールやロッドに触れられる貴重なチャンス。そしてまた物欲が膨らむ・・・

今年も子供と一緒なのでなるべくたくさん回って可能な限りノベルティグッズを手に入れてきたいと思います〜。

今から楽しみすぎてヤバイ

2019年1月14日月曜日

生態研究???

三連休の中日は家族サービス!
ってなわけで、子供たちを連れて須磨水族館(スマスイ)へ生態研究?に行ってみた。

まあ水族館といえば大抵は珍しい魚に目が行くものなんでしょうが、

個人的には身近なポピュラーな魚についつい目が行きがち。。。

中でも写真に収めたのはこの魚たち。。。


そう、一匹目はキングオブ根魚!ことガシラ(カサゴ)

ガシラといえば底に張り付いてエサを待っているイメージですが

意外なことに、こんな感じで上を向いて底から離れて泳いでいることもあるんですね。

去年、夕刻にガシラがライトタックルで入れ食い状態になったことがあるんですが、

その時は底まで沈めずとも比較的浅場の中層域で食ってくる感じでした。

この絵を見れば納得といった感じです。





そして次は根魚御三家の一角、メバル。

メバルは浅場に浮いてることも多い魚ですが、この魚は大抵がこのように上を向いていました。

メバルは他所の水族館でも上を向いているイメージです。

自分よりも上を行くエサを待っているのでしょうか?

となるとメバルの場合は魚がいるより上の層を狙ってルアーを流した方が釣れ易いってことになるのか?



この二種とは違ってアコウ(キジハタ)の場合は底の障害物に隠れてじっとしていました。

捕食モードに入っているときは全く異なるのかもしれませんが、まあベタ底を狙った方がヒット率は上がるんでしょうね。

とまあ、今回の発表?はこんな感じです。



大きな魚が悠々と泳ぐ大水槽はどこの水族館でも一番目を引きますね。

フィッシュイーター系と一緒に入っているアジとイワシの群れ、捕食されることもなく

普通に泳いでましたが、フィッシュイーターも空腹でなければ全くベイトに興味を示さないんですよねぇ。

そういうのを見てると魚を釣ることがいかに難しいことなのか痛感してしまいますね。




今回一番驚いたのは6歳の長男が最後に再び寄った大水槽に見とれてなかなか帰ろうとしなかったこと。

サメと一緒に堂々と泳ぐGTも気に入ったようで、血は争えないなと…

趣味のこともあってか、自分も水族館は好きな方で近隣県の水族館はほぼ制覇。

須磨水族館は今回が初めてでしたが、今回の来訪で行ってないのは城崎マリンワールドくらいになりましたとさ。



2019年1月11日金曜日

2019釣り初め。和歌山市→大阪ホーム

2019/1/04~

天気:晴れ
気温:小春日和
風速 :微風
日入:17:01
満潮:17:15 (潮位138cm)  干潮 :0:29(潮位12cm)
大潮

初釣りへ行ってきました。
1日のエイト初売りで購入したニューロッド。
ヤマガブランクスのブルーカレント510での最初の釣りです。

今回は午後から時間ができたので昼からエイトのセール経由で釣りへ。

今回まず最初に行ったポイントは雜賀崎漁港。
16時ころから竿を出すもアタリすら拾うことがなかった。
同行人たちはエサやワームでガシラを数匹。
日中は水中にスズメダイやチヌと思われる魚体を確認。
日没時にはイワシが港内に沸いていた。
皆、芳しくなかったので近くのラーメン屋で晩飯を摂り、場所移動。

次のポイントは和歌浦漁港。
ワームをスイムさせても何もないのでとりあえず、底を丹念に探っていると
ようやく自分にもヒット。


ちびチヌカニでかわいいガシラが…当然のリリース。
同行人はここでいいサイズのガシラを一匹ゲットしてました。

アタリが続かなかったので日が変わる前に大阪のホームへ移動することに。
バイパスが伸びたので30分ほどで移動できた。

早速、去年の12月に大物をばらしたポイントで底を探ってみることに。
数回アタリはあったがのせることができずに完敗。
ここの漁港内、今回は底が見えるほどに潮位が下がっていた。
あまりこういう時はよくないのかもしれない。メバル狙いにはテトラの外向きがイイのかも…

ギリギリボウズを逃れ、一応、ニューロッドのウロコ付けも完了・・・したのかコレ??

次回は冬の間にきっちりメバルを狙いにいきたいところです。


ド素人のロッドの感想
まともな魚が釣れなかったので釣れた時のロッドの感触はまだまだ分かりません。
振った感じでは今まで使っていたロッドとは違ってティップがボヨンボヨンする。
所持しているジグヘッドでは一番軽い0.6gを投げてみたが案外飛ぶ。
それ以下の重さとなるとワームの重さで投げる感じになるのかな??










2018年12月4日火曜日

いつもの漁港でライトゲーム

2018/11/30~

天気:晴れ
気温:寒い
風速 :微風
日出:
満潮:0:13  干潮 :
小潮


久々に泉佐野方面のいつもの漁港でライトゲームをやってきました。

久しぶりに来てみると常夜灯が復活してました。


寒いですが風は少なめで、12月を迎える夜にしては過ごしやすい感じだったでしょうか。

23時半頃に現地入り。今回は最初からベタ底狙いで2gを投げました。

この漁港は2~3メートル先の海藻ゾーンで大体アタリが頻発するので、主に使用したのは

ジャングルジムのスリーパー。これにアルカジックジャパンの扇クローのモエビカラーを装着。

釣りあがったのはいつものこの子です。


サイズは20ほど。

しばらくアタリが遠のいて潮が動き始めたころに小さめのをもう一匹追加。

コイツはパワークラブで釣れました。

何度か根掛り&ロストを繰り返した後、また扇クローに変えて探っていると

アタリがあり合わせを入れるとちょっと大きめの引き。

ドラグを鳴らしながら引き寄せてくるもあえなくラインブレイク。

リーダーが切れてました。

再びセッティングしなおし、探っているとまた先程と同等の魚信。

今回は水面付近まで寄せてきましたが再びのラインブレイク。

エステルラインが切れてました。

3℔じゃあがらない獲物だったのか…、それともラインが弱っていたのか。

そもそも何がかかっていたのか?すごく気になる、そんな楽しい夜でした。


最近は釣果が欲しいが為に、すぐにベタ底ズル引きでやってしまいます💧




今回は同行人の活躍?でこの漁港内にヒラメがいることが確認されました。

大きいのがいるかどうかはわかりませんけど…。




2018年11月27日火曜日

エイトのセールらしいね。

12/04(火)から9(日)までエイトの年末セールのようです。

個人的に欲しいものは…

と見ていたところ月下美人MXが40.5%オフになってました。510UL-S欲しいな。

現在6フィート程度の掛け調子で1g以下のジグヘッドでも扱いやすいアジングロッドを購入計画中でして。

オリムピックの18コルト(612)、ヤマガブランクスのブルーカレント2(511)辺りを考えています。

どれも一通り使って比べてみたいんですけどムリだしなあ。。。悩む。